ダイエットに食事のコントロールはふかけつ

まず始めにお伝えすることは、
「食べなけれ痩せる」
ということです。

現代は飽食の時代です。
どこに行っても食べ物はあります。

皆さんもご承知の通り、
この食欲との戦いがダイエット
なのです。

このような極論を言うと、
「食べないと元気が出ない」
「栄養をとらないと体に良くない」
と言う声が聞こえてきそうです。

私は
ファスティング(絶食)をしましょう
と言っているわけではありません。

私が推奨するのは食事管理です。
いわゆるロカボ(糖質制限)です。

必要な栄養は摂取し、
不必要なものは摂らない、
ただそれだけです。

BMI 25以上の人なら
すぐに結果が出ます。

私は2週間程で5キロ落とすことができました。
トータルで言うと90kgから75kgまで落とした
経験があり、ダイエットの成功者です。

今でも食事には多少気をつけていますが、
食事管理が習慣になっているので、
神経質にはなっていません。

食べれるものが分かっているので、
色んな食べ方で楽しんでいます。

現在、私の体重は75kg〜77kgで、
体脂肪率は15%です。
もう3年近くこの体重です。

思い返すと、
30代半ばから、45才まで
徐々に体重は増えていきました。

若い時からどれだけ飲み食いしても、
太らないと過信していました。

しかし、
スーツのズボンのお尻の部分が
しゃがんだ時に破れたり、
下っ腹に肉のブヨブヨがついた時には、
ダイエットを決心しました。

当時「運動すればすぐ痩せる」
と思っていましだが、
なかなか体重は減りませんでした。

なぜだろうと思い、
ASIAN F I E L Dの多久和オーナーから
食事管理について学ばさせてもらいました。

ホメオスタシスやマインドセット、
ミトコンドリア、体温、栄養学など
について教えてもらいました。

食事が90%、
あと10%はトレーニングです。
食事が9割なのです。

まずは、
食事を見直すこと
から始めました。

成分表をとにかく見ました。
体重が減ってくると体が軽くなり、
トレーニングの効率も上がりました。

走る時間(距離)などが上がり、
有酸素運動の耐性が上がりました。

筋トレのパワーの最大値も上がり、
成果として見ることができました。

やればやるほど結果が出る、
楽しい、またと頑張ろうという
正のスパイラルにハマっていきます。

私の経験から言わせてもらうと
「栄養学の知識を身につけて、食事管理をする。
そしてBMI 25を切ってから、トレーニングを始める」
ということが前提です。

痩せると同時にトレーニングを行えば、
体は枯渇し疲労回復ができません。

ただただ、
疲労困憊に陥り苦しいだけなのです。

大切なことは以下のこの3つです。

  • 栄養学の知識をつけ食事管理を行う。
  • BMI 25を切ってから、トレーニングを始める。
  • ボディーメイクのためのトレーニングの知識をつけ、トレーニングを行う。

1人で出来るなら結果は出てるはずですが、
1人では困難です。
一流アスリートでもコーチやトレーナーがつきます。

人は人との繋がりで成長します。
1人になると甘えやわがままが出ます。
特に大人になればなるほど我が出ます。

自分を肯定するための言い訳、理論を用いて
やれない自分を隠そうとします。

謙虚に
ダイエットとボディーメイクに向き合うこと
が近道なのです。

ボディーメイクによって、
自分の健康、体の機能向上が
明るい未来を過ごせる特権なのです。

私があなたのサポートを全力で行います。
ますばボディーメイク体験(1時間コース)
から始めましょう。

お待ちしております。

Asian Fieldの予約はLINEがお勧め

現在大変たくさんのお客様にお申し込み頂いている為、ご予約は2ヶ月待ちとなっております。
本気で痩せたいと思っている方にたくわは全力でサポートします!だからこそ、あなたの本気でお申し込み下さい。

LINEで繋がっていただき、ご予約をしていただくことをお勧めします。
※LINE検索IDは、@asian-field です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です