BLOG

目立つ人ほど見られている

目立つ人ほど見られている

最短で最大の結果を出す名古屋のエステサロン アジアンフィールド

 

たくわ式リンパトリートメント・たくわ式ダイエットメソッド発案者
結果出しエステティシャン たくわ です。

 

今日は昨日の大阪の帰路に起こったある
出来事をシェアしますね。

 

まず

 

昨日、たくわは
帰りはちょっと疲れていたんでグリーンで帰っていたんです。
(普段は自由席ですよ。もったいないもの。)

 

するとね。

 

京都である男女が乗車してきまして
女の人はノースリーブの派手めなワンピース。
男の人は恰幅のいい40代くらいの方。

 

女性の方が声を発するとかなりハスキーボイスで
良く良く見るとどこかでお会いしたことがあるのか
なんか見かけたことあるように思えて

 

ソワソワしていたんですね。

 

で、彼女がブランケットを取りにいって
帰ってきたときにはっきりと確信しました。

 

名古屋ではかなり
いやもう、全国でかなり有名な
夜の世界の女の方だったんですよ。

 

もちろんお会いしたことや
おはなしすることはないんですけど

 

なんか、有名人見たーみたいな(^^)

 

でね。機会あったら絶対にお声かけようかなって
マジで思ってて、、、 (ミーハー笑)

 

けど、ブログ書いたり仕事してたんで
あっとゆーまに名古屋に着くアナウンスが、、、、、

 

ふと彼女たちの席に目をやると
彼女が男性のお顔をグリーン車で配られるおしぼりで
フキフキして差し上げていたんです。

 

するとね。

 

そのフキフキされていた男性がね。そのおしぼりを

 

ポイッて床に投げたんです。

ちょっとびっくりしたんですよ。
結構いいオトナですよ?その男性。

 

で、もちろん
彼女が拾うんかなーって思って
そこまでは見えなくてって感じだったんです。

 

んでね。

 

まずオチを言う前にね

この女性マジで凄い方で
なんといいますか
容姿とかで指名を取るタイプではなくて
(自分でも言ってらっしゃるからいいますね( ̄∀ ̄))とにかく努力とスキルでNo.1になった方で

 

所謂、その世界では、伝説的な方なんですよ。本も出したり、TVにも出てたり、etc・・・

 

たくわはNo.1をとりあえず目指すことにが意味があると思っている人なんで

ちょっとあったことないけど

 

なんかあるんやろーなーーーーー、って
あって勉強したいなーーーーーーとか思っていました。
知らない人なのに尊敬・・・・・。してました。

 

でね、この方

 

ってね、独特な接客方法で人気を博しているわけです。

 

どんな接客だろうが、NO1はえらいのです。特にこの方の世界は・・・・・NO1が正しいのです。

 

きっと、この親しみやすさが彼女の売り、この文章でもあるように、
きっと礼儀やマナーはわきまえているからなんでしょうね。

 

しかも彼女はもうアラサー世代、そりゃーそうだよね。
大人の女性ですもん。

 

でね・・・・・

名古屋に到着して

彼女たちを追いかけ、声をかけようと思ったら・・・・・・・・・

こんな、彼女たちが立ち去った後の光景が・・・・・・

え????????

どうしたら、こんなに散らかせるの?
うちのクライアントさんの小さなお子さんたちのほうが
よっぽど片付けできるんですけど・・・・・・

 

思わず一緒にツーショットとるつもりで用意したカメラで
とってしまった・・・・・・

 

もちろん、このあと
私がブランケットを座席において
お絞りやお絞りの袋を拾いました・・・・・・。

 

もう一度

・・・・・・・・・ふふ
・・・・・・・・・ふふふ

 

目立つ人ほど、見られている
想像力を働かせて、オフのときほど気をつけて

 

まぁ・・・・私はなんか、
きっと、わざと横着キャラをしている方なんだと思っていたんですが・・・・・

 

マジで、いい年こいて、横着な公共の場のマナーも知らん人

だったことに、かなりショックで・・・・

 

きっと私の見間違えなんだと言い聞かせてました・・・・・・

 

で、今日、あるクライアントさんに、ショックでしたと
でも見間違えかなと・・・・伝えたら

そのクライアントさんが彼女のインスタグラムからこんな画像を・・・・・

 

こ・この服やった・・・・・・・・がっくり

 

しかも、京都ゆーとるし・・・・・・

 

反面教師です

私もこの日、あるオーナーさんから

たくわ先生のフェイスブック・アメブロみてます!!!

 

っていわれたんですよ。ってかなり言われるようになってます。

 

ということは、見られているんです。

 

言動を

 

この彼女みたいにならんように
そこそこ正しく生きたいですね。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP