BLOG

勝利への準備

勝利への準備

最短で最大の結果を出す名古屋のエステサロン アジアンフィールド

 

たくわ式リンパトリートメント・たくわ式ダイエットメソッド発案者
結果出しエステティシャン たくわ です。

 

こんばんは!
今日はコンテストやプレゼン大会などで

選ばれる!すなわち、勝てる方法を少しお話します。
あくまでたくわ式ですので・・・・あしからず。

 

たくわの経歴

知らない人もいるかもなので
私は2012年から欠かさず、
コンテストに何かしら参加してきました。

 

参加するコンテストは必ず、
何かしら賞を受賞しています。

 

2013年のドクターリセラの美肌ハーブ部門
ハーバルシーメソッド(アクアヴィーナス部門)の全国グランプリを皮切りに

 

2019年までずっと欠かさず準優勝、または、優勝をいただいています。

 

 

一番新しい受賞暦はおととい行われた
2019年5月22日の
エステティックグランプリ
ボディー結果だし部門のグランプリです。

 

このグランプリはいつも参加している
メーカーさんの枠を超えた

 

エステティック界全体のコンテストで
正真正銘、日本一と認めらる!という大きな意味がありました。

 

 

そもそも、私がコンテストになぜ
出ようと思ったのか?
出続けていたのか?
その理由は過去のブログを読んでいると
さらっと話していたと思うのでここでは話がそれるので
割愛します。

 

では、
どうやって選ばれるのか?

 

という本題です。

 

まず、ルールは読み込め!

 

提出書類や期日は厳守!
服装やその他のルールもしっかり読み込み
疑問があれば大会主催者に確認
プレゼンなら所要時間が設けられているならそれも厳守!

 

今回実は最終選考がプレゼンでした。
私は高校卒業してすぐ美容業界のエステティシャンでしたので
本格的なプレゼンは勿論やったことありません。
パワポすらいじれないほどでした。

 

しかし、上記は基本中の基本

 

たとえば、期日を守ることは
たとえば、120分のお手入れをお願いされたとします。

 

でも、あなたはいつも130分かかっていました。

 

お客さまは『あ!ちょっと得したかも・・・・』と大変喜ばれました。

 

一見、良いように思えます。

 

しかし、その日あなたはめちゃめちゃいいお手入れができて
しかも、時間もぴったり120分で終了することができました。

 

しかし、お客様は不満げです。
なぜでしょう・・・・・

 

そう、いつも130分してもらっているのに
短くされたと思ったからです。
本来は120分で良いのに
毎回120分を130分かかってしていたために
起こってしまったのです。

 

わかりにくいですかね・・・・要は

 

いくら、いいクオリティーの仕事であっても、
期日や時間が守れない時点
それはいい仕事ではないということです。

 

コンテストに制限時間が設けられているときは
その与えられた時間内最高のパフォーマンスをしなければ
それはすでにいいパフォーマンスとはいえません。

 

時間内で最高のパフォーマンスを心がける

 

なので、今回は私は骨組みをいったん作って
ストップウォッチを片手に規定時間を厳守するよう調整しました。

 

勿論、お客様のお手紙パートもです。

 

戦うテーマをしっかり理解する

 

ほんと、これ1番大事だと思うんですよね・・・・・

 

今回のコンテストのテーマはルールを読み込んだ際に
審査員の半数が一般ユーザーが含まれていることがわかりました。

 

ですので、専門性の高い言葉は使用してはいけないと判断しました。

 

あと、サロンコンセプトは経営理念でないですよ?
社員教育や取り組みについては
採用案内のときなどは経営理念を語るのは有効ですが
今回は

 

私だったらどのサロンに行きたいか?

 

と、私はテーマをそう読み込みましたので、
要は時間内でcmをしてくださいといいことだと思いました。

 

経営理念はお客様にとっては
それはそちらでやってくれと思います。

要は私があなたのサロンにいったら
どうきれいにしてくれるん?

 

ってこと。
それを理解しないと、まったくとんちんかんなプレゼンをする羽目になります。

 

聴覚優先か?視覚優先か?

 

これは私がメーカーさんの勉強会へいったときの
プレゼンを拝見した際の反面教師ですね。

 

パワポに長文や細かい表がちりばめられている場合
配布資料がない限り
プレゼンを受けているほうは
パワポの長文を読むか
長文を読むのをあきらめて話を聞くのか
どちらかに集中しなくてはなりません。

 

わたしは話しに集中してほしいとこは
パワポはシンプルに

 

パワポを見せたいときは
話は補足をするようなことにしました。

 

するとどっちの情報もきれいに読み取ってくれると思いました。

 

ほんとメーカーさんでいい勉強させてもらってます(笑)

 

あと戦いは本番だけじゃない

 

出場サロンなんですもん・・・

 

いやでも、注目されているんです。
控え室やその他の場面の振舞い方も案外見られています。

 

今回、これ・・・・ほんとに痛感しました・・・・・

 

小学生でも先生に言われませんでした?

 

遠足は帰るまでが遠足です!!

 

そういうことです。
(どういうこと?)

あと当たり前ですが・・・・・

 

結果は出すの前提ですからね・・・・。

 

そうしないと、ファイナルとかは出れないです。

 

 

あとは、願担ぎでも、神頼みでも何でも納得するまで

 

こういうこと言うと
そんなの信じないという方いますよね・・・・・

 

まぁ・・・私も実際、神様にあったことないので
その辺はわからないんですが

 

要は自分のマインドに刷り込むんです。

 

絶対、優勝するんだと・・・・

 

私は今回、本番2日前の深夜に思い立って願担ぎに

予言名刺

もう、優勝したつもりで、
肩書きを入れ込んだ名刺を100部のみ作成しました。

 

勿論、できなかったら破棄になります。
でもいいんです。
刻むんです。マインド

 

(ちなみに予言名刺は
クライアントさんに縁起がいい名刺として
ぞくぞくもらわれていってますので、
ほしい方はお早めに・・・・・)

 

お客様に優勝でも準優勝でも
お花を渡そうと数日前から東京で手配していたんですが

 

メッセージがつけれますがどうされますか?と
聞かれた際に

 

『 優勝おめでとうございます! 』と
書いてくださいといいました。

 

いいんです、それで。

 

ある人が言っていました

 

最後に差がつくのは気持ちだと、
思いが強いほうが勝つのだと

 

 

どうでしょう、参考になりましたでしょうか?

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご予約はこちら





代表挨拶




全国2500サロン中ダイエットコンテスト全国優勝3連覇、肌改善も受賞歴多数。

名古屋を中心に最短で最大の結果を出すエステサロンを経営しています。

創業14年。

結果出しエステティシャン育成スクール、サロン経営塾も開校。

INFAゴールドマスター


最近の記事

PAGE TOP